新型コロナウイルス感染症罹患者発生について

 7月2日、株式会社角川大映スタジオに勤務している従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。 
 
 該当従業員は6月30日に所轄保健所から濃厚接触者に該当したとの連絡を受け、7月2日にPCR検査を受けた結果、陽性者であることが確認されました。
 陽性判明前14日間において撮影所内にて勤務を行っておりますが(最終出勤日は6月24日)、所轄保健所から、その行動履歴により社内・取引先に濃厚接触者に該当する者はいないとの連絡を受けております。
 なお、該当従業員は関東地域外へ帰省中に会食を通して感染したものと思われ、現在は関東地域外の宿泊施設にて療養中です。
 
 当社では、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、来場者全員の検温、マスク着用の励行、施設内の定期的な消毒、アルコール手指消毒薬の設置等の感染防止策を講じており、引き続きその体制を維持してまいります。
 
 政府や自治体の方針に従った感染拡大の防止対策に沿って対応してまいります。
 ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
TOP